3月議会  新年度のコロナ対策費3億3000万円

新年度のコロナ対策費は、国の第3次補正予算も含め3億3000万円となり、保育園・幼稚園・学校の消毒液購入費、手洗い自動水洗化の施設整備や災害時避難所となる中央公民館・スポーツプラザ・小中学校体育館のトイレ洋式化への事業費。

 

また経済対策では、党議員団が求めてきた事業者支援にたいし「新しい生活様式応援事業」として、2億円が計上されました。

 

しかし、変異株の感染拡大が確認される中で、PCR検査費用は盛り込まれていません。

 

感染防止対策で優先すべきは、PCR検査体制の抜本的強化です。自治体まかせでは、やりきれません。

 

全額国費で、医療・介護・福祉施設、学校など大規模に定期的に実施することは喫緊の課題です。

 

国への要望の求めに、市長は「市長会に要望していく」と答弁しました。

 

事業者・農家を対象の「新しい生活様式応援事業」

 

コロナ対策として事業者・農家を対象に、設備等購入・店舗改修、消毒・飛沫防止など環境衛生消耗品の購入にたいし、10万円を上限に補助する制度です。

 

○補助対象期間 4月1日〜 9月30日まで

○申請受付   6月1日〜 11月1日まで

問合わせ 八街市商工観光課

    ☎ 043-443-1405