· 

9月議会 開会

今議会には

・監査委員の選任の人事案件 1件

・条例改正 5件

・一般会計補正予算 2件

・介護保険特別会計補正予算

・下水道事業特別会計補正予算

・水道事業会計補正予算

・平成30年度各会計決算の認定

の合計17件が提案されました。

 

このうち今日は、監査委員の選任、10月からの消費税率10%への引き上げと抱き合わせで、幼児教育と保育の「無償化」を実施するという補正・条例改正について審議しました。

 

保育料が無償化になるといっても、3歳以上、年収360万円以下が対象であり、副食費は新たに負担することになります。

 

保育園の給食は「保育の一環」です。

 

〝保育の無償化〟というのなら保護者に負担を求めるのではなく、公費負担を原則とすべきです。

 

保育のさらなる充実と、子育て支援の拡充の立場から、市独自に給食費の無償化を求め議案に反対しました。