市道の安全管理を !
共産党のアンケートに、「榎戸駅から住野方面への市道に歩道の確保を」という意見が多数寄せられ、市に要望してきました。やっと部分的に整備がはじまったものの、「せっかく拡幅した道路なのに、高齢者や車いすは危なくて歩けない」と市民からの電話。現地に行ってみると、写真のようにポールが歩道をふさぎ、歩行者は車道側に出て歩くほかありません。

千葉9区市民連合演説会
新型コロナウイルス感染拡大の中で、新しい年を迎えました。 昨年に続き、八街駅前で、今年はじめての「市民と野党の共同宣伝」。 9区市民連合共同代表の伊原奈津子さんの挨拶に続き立憲民主党の奥野総一郎さんが菅政権の後手後手となっているコロナ対策の国会報告を。

「食材もってけ市@いんば」にご協力を
コロナ禍で困窮する学生を支援しようと始まった「食材もってけ市」。 立ち上がったのは、民青同盟の青年たち。 昨年12月に、印西市にある順天堂大学前で開催し、親元から離れて暮らす学生にコメや野菜・卵、缶詰・ラーメンなどの食材のほか、洗剤・シャンプー、マスク・ティシュペーパーなどを提供。 この取り組みに多くの人が賛同し、たくさんの物資が届けられました。

コロナ渦で迎えた新しい年
猛威を振るう新型コロナウイルスの感染者が世界で100人に1人。 感染力の高い新たな変異種が確認され、これから一体どうなるのかと不安が増します。

新型コロナの第3波を迎え、八街市も感染が拡大しています
2020/12/21
今議会の一般会計の補正予算は、国・県の福祉施設・新型コロナ対策として支援費が計上されていますが、市独自のコロナ対策費の計上はありません。 県・コロナ対策会議専門部会部会長の山本修一・千葉大副学長は、12月1日の緊急会見で「県内のどこにもコロナウイルスがいて、どこからでもクラスターが発生しうる。これまでは違う状況」と指摘しており、その対策が求められています。 感染リスクの高い医療・施設・学校・保育園等職員対象のPCRの定期的検査への補助・支援は切実です。

総務常任委員会
2020/12/11
今日開かれた総務常任委員会では、地方税法改正に伴う関係条例の整備について、一般会計の補正予算の2議案を審議した後、現在建設中の児童館とすぐ横で改修中の老人福祉センターの視察を行いました。 両施設とも進捗状況は70%、1月25日完成の老人福祉センター、児童館は2月6日の完成をめざして工事が進められています。 視察後、総務常任委員会の協議会を開き、災害時には福祉避難所(※)となる老人福祉センターや子どもたちの居場所となる児童館のトイレ等、自動水栓の手洗い器、ウォシュレットの導入など施設充実について担当課長に要望を伝えました。 新しい児童館、老人福祉センターのリニューアルでそれぞれの愛称を募集しています。ぜひ市民が親しめる愛称の応募しませんか。

2020/11/30
市長から11議案が提案されました。 提出議案はコチラ→ この議案中、教育長の選任にあたり所信明があり、10日に市長・教育長への質疑が行われます。 また、市職員の期末手当の引き下げの議案について、共産党以外の賛成多数で採択されました。

2020/11/26
いつもお世話になっている農家さんから、今年も落花生をいただきました。 千葉半立・新品種のQナッツ・黒落花生などドッサリ。 千葉半立は香ばしくて、甘み・うまみは最高。2年前からお目見えしたQナッツは、ピーナッツを超す旨さ。どの品種も食べ始めたら止まらない、後引き豆です。

2020/11/20
11月30日から始まる12月定例会の議会運営委員会がひらかれました。 教育委員会教育長の任命、監査委員の選任等人事案件2件。 地方税法の一部改正、国保税条例、職員の給与等条例の一部改正等条例改正3件。 一般会計補正予算をはじめとする ・国保 ・後期高齢者医療 ・介護保険 ・下水道事業 ・水道事業特別会計 6件など 合計11件の議案の審査とともに、12月3日・4日、8日の一般質問には14人の議員が市政をただします。

2020/11/11
日本共産党千葉県委員会・党市町村議員が、国にたいし来年度の予算要望を衆議院第二会館で行いました。 新型コロナウイルス感染防止・収束に向け、内閣府・厚労省・文科省・総務省・経済産業省・農林水産省・環境省・国土交通省、また、昨年の台風15号・19号・21号被害に関する要望、防衛省にたいし陸上自衛隊木更津駐屯地をオスプレイの整備拠点としないこと、成田空港を軍用利用は行わないこと等を申しいれました。

さらに表示する