飲酒運転撲滅へ
飲酒運転撲滅へ · 2022/06/29
八街市でおきた、飲酒運転のトラックが下校途中の小学生の列に突っ込み、5人の子どもたちが死傷するという痛ましい事故から1年。

6月議会の最終日
6月議会の最終日 · 2022/06/22
地方創生交付金の活用で コロナ・物価高騰対策でくらし応援に総額5億円 5月25日、日本共産党市議団は市長にたいし、深刻な打撃受けている市民のくらしと営業への早急な対策6項目の申入れを行いました。このうち、6月議会では地方創生交付金を活用し、事業者・農業者の負担軽減・学校給食の食材費の支援を始め、総額5億円の予算化がされました。 以下の事業内容です。

一週間後は参議院選挙の公示日
今度の参議院選挙は、戦争か平和の道か、くらしと経済にとっても日本の進路が問われるとても大切な選挙です。 ロシアのウクライナ侵略という危機に乗じて、「軍事力対軍事力」で戦争への危険な道にすすむのか、外交による平和をつくりだすために力をつくすのか、日本は重大な岐路に立っています。

6月議会の一般質問
6月議会の一般質問では 1、消防団の改革 2、学校給食について3、平和行政についてただしました。 1、消防団の改革を 【操法大会への出場・出初め式参加への見直しを】 消防団員の確保について、消防団員の減少と在団期間の長期化、分団によっては高齢化とともに維持が困難となっており、地域に必要な消防力を適切に維持するための解決は、喫緊の課題となっています。

6月議会開会
6月議会開会 · 2022/05/31
6月定例会は今日から6月22日までの23日間の会期で開かれ、固定資産評価委員の選任1件、条例改正・一般会計補正予算の専決処分4件。

市民生活直撃の物価高対策を市長に申し入れ
党市議団は、若泉さとし【日本共産党八街市委員会生活相談室長】とともに、物価高騰で苦しむ市民生活支援について、市長にたいし緊急申し入れを行いました。

6月議会一般質問の通告
今回の質問は、火災・災害時にはいち早く駆けつけ、市民の生命・財産を守るために活躍している消防団について、

毎月19日は「9条守れ」のスタンディング
今日は、大木のスーパー[タイヨウ]前で、【やちまた9条の会】・【新婦人】・【年金者組合】・【共産党】などの団体が合同の訴えをしました。私は「ロシア プーチン政権によるウクライナ侵略は絶対に許せません。

インボイス制度の中止・消費税5%に !
消費税が導入されてから今月で33年。 国は、コロナ禍と物価高騰で生活が困窮するなか、来年10月から新たな増税となるインボイス制度を導入しようとしています。「この制度が導入されれば、廃業しかない」と多くの個人事業主が危機感を募らせている一方で、まだ、この制度について知らない業者さんもいます。

ロシアのウクライナ侵略許さない!
ロシア軍による国連憲章を無視しての、ウクライ攻撃は断じて許せません。原発や病院などへの無差別の軍事攻撃に、多くのの子どもたちを含む民間人が犠牲になっており、一刻も早く撤退することを訴えます。

さらに表示する