2020年度予算要望書提出

日本共産党市議団は、来年度の予算編成に当たり、市民のくらし・福祉・防災を優先する市政を求め、市長に166項目の予算要望書を手渡しました。 あわせて、台風15号によるビニールハウス被害への支援申請にたいし、共済加入を条件としないこと。 また、台風21号の被害には国・県の支援制度がありません。