「やちまた杖の会」

「やちまた杖の会」のみなさんと、白杖を持って街中ウォッチングをしました。狭い歩道には標識・電柱が立っていたり、側溝のふたの上が歩道となっているところは、ふたの間が空いていたり、大きな網目のふたは、杖が落ちてしまうなど危険がいっぱい。