「食材もってけ市@いんば」にご協力を

「食材もってけ市@いんば」にご協力を
コロナ禍で困窮する学生を支援しようと始まった「食材もってけ市」。 立ち上がったのは、民青同盟の青年たち。 昨年12月に、印西市にある順天堂大学前で開催し、親元から離れて暮らす学生にコメや野菜・卵、缶詰・ラーメンなどの食材のほか、洗剤・シャンプー、マスク・ティシュペーパーなどを提供。 この取り組みに多くの人が賛同し、たくさんの物資が届けられました。