甚大な被害に、柔軟な支援を!

台風15号・19号の八街市の被害は、10月28日現在、死亡者1名、建物被害のうち全壊6棟、大規模半壊8棟、半壊36棟、一部破損1615棟、農業被害75億8000万円とこれまでに経験したことのない甚大な被害となりました。 いよいよ11月11日から、住宅の一部破損の修理に対する支援制度の申請が始まります。