特別定額給付金 市民1人10万円の支給開始

八街市では、特別定額給付金のオンライン・郵便申請が5月29日現在、全世帯の73%となり、27日から市民、1人10万円の支給が始まりました。 市は振込までの日数は、申請が集中しているため、2〜3週間を要するとしていますが、受付から2週間を目標に、職員70名、臨時職員12名を配置。申請書の受付・相談・審査をすすめています。 しかし、記載の間違いや添付書類不足(身分証明書・通帳コピー)などが多く、連日 夜9時頃まで電話連絡や再提出通知等の業務に追われています。 市民からも、わかりにくい申請書に「もっと簡素化できないのか」の声があがっています。オンライン申請も不備が多く、現在は郵便申請のみとなっています。 特別定額給付金ばかりではありません。中小・小規模事業者の持続化給付金や雇用調整助成金など制度がありますが、申請の簡素化、スピーディーな支給への改善は切実です。 #八街#特別定額給付金#持続化給付金#雇用調整助成金