新型コロナウイルス感染「緊急事態宣言」にたいする要請

新型コロナウイルス感染「緊急事態宣言」にたいする要請
日本共産党市議団は、市長にたいし緊急事態宣言のもとで市としての取り組みの要請をおこないました。 2回目の緊急事態宣言が発せられましたが、現状は日々、新規感染者を確認するなど「感染爆発」ともいえる深刻な事態となっています。 また、県内のコロナ患者用の病床使用率も6割を超え、病床のひっ迫、保健所の感染追跡もまったく追いついていない状況です。