新型コロナウイルス感染症の再拡大にともなう緊急要請

新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言」解除後、感染が拡大しています。八街市でも感染拡大に不安が広がっており、小学生・幼児が感染するなどきわめて憂慮すべき事態となっています。 いかに無症状の感染者を早い段階で把握し隔離していくかが、市中での感染蔓延を防ぐカギです。共産党市議団は、これまでの枠を超えたPCR検査の抜本的な拡充を求め、市長・教育長に緊急要請を行いました。 【要請事項】 1、行政検査の対象を「濃厚接触者」などに限定せず、市として感染が疑われる人すべてに速やかな検査を、市費で実施すること。 2、感染状況の情報開示を速やかに行うこと。特に毎日の検査数を把握・公表し、感染率を公表すること。 3、空き教室を活用し、少人数学級をすすめること。 4、国・県にたいし、下記の6項目を強く要望すること。 ① 対象を大幅に広げて、防疫目的の積極的なPCR検査を実施すること。…