ロブ・カジワラさんと平和宣言

昨年12月、辺野古埋め立て作業中断を求める請願を1ヶ月で約20万筆集めたロブ・カジワラさん。アメリカ政府が回答条件とする10万筆をはるかに超えているのにも関わらず、未だ回答はないとのこと。 今度は、国連人権理事会で『いかに沖縄が 偏見・差別の犠牲なってきたか確かめてほしい』と演説。